山あいの小さな学校が始める世界につながる挑戦!

□小規模特認校制度とは

 従来の通学区域は残したままで、特定の学校について、通学区域に関係なく、当該市(区)町村内のどこからでも就学を認める制度です。建屋小学校は但馬地域では初となる小規模特認校制度を活用した学校です。

□就学の条件

(1)養父市内に居住していること                                                               (2)小規模特認校の教育活動に賛同し、協力すること                                                   (3)保護者の責任と負担において、児童が安全に通学すること                                              (4)児童の卒業を見据えて就学すること

□建屋小学校の取組

 演劇の活動を通して表現力を高める取組

  🔶ピッコロ劇団によるワークショップ・演劇指導

 🔶創作劇「ふるさとたきのや物語」の上演

日常的に、系統的に英語力を高める取組

 🔶ALT常駐のよる外国語教育の推進

 🔶オンライン英会話の実施(5・6年生)

□ 就学申請の手続き

 小規模特認校制度を活用して建屋小学校へ入学・進学を希望される場合は、学校長と「面談」を行います。面談後、「指定校変更申請書」に必要事項を記入いただき、養父市教育委員会教育課まで提出してください。 その後、養父市教育委員会から保護者あてに「指定校変更許可書」が送付されます。令和4年度児童募集の詳細につきましては、随時更新します。